抗真菌薬の画像
水虫について説明する医師

真菌、いわゆるカビが原因の水虫に効果的な抗真菌薬。どれが自分に合った薬なのか選ぶのって難しいですよね。そこで当サイトでは抗真菌薬とその選び方についてご紹介いたします。どうぞご覧ください。

フットケアと体質の改善で抗真菌対策ができる

できれば水虫とは無縁の生活を送りたいと誰もが望むはずです。水虫は感染したい対策をとることができ、またたとえ感染したとしても良い抗真菌剤がありますので、治療をすることができますが長期間に及ぶこともありますので、感染させないケアをすることが求められます。ヒールやブーツを履く機会が多い女性にも多くなっていますので、注意しなければならない症状です。感染を防ぐ方法としてフットケアと体質の改善があげられます。

フットケアはとても重要です。水虫の原因となっている真菌は、タオルマットなどで感染することもありますが、たとえ真菌がついたとしても、早期に洗い流すことで皮膚の感染を防ぐことができます。要するにフットケアが求められます。定期的に角質層を綺麗にしておく、また深爪も感染を防ぐ方法として有効です。また足の指が開かない人ほど湿度が高くなりますので、水虫に感染しやすいと言われています。5本指の靴下を使うなど対抗策がありますので、工夫をして乾燥させる対策を試みると良いでしょう。

感染は免疫に関係しますので、体質によっても水虫に罹りやすくなってしまいます。体質というよりも習慣が感染の原因になることもあります。たとえば裸足で歩くことが好きな人や、お風呂で足の裏をごしごし洗うことが好きという人は特に注意が必要です。裸足は乾燥させることで良いように見えますが、同じように水虫に感染した人が歩いた場所を歩くことで感染のリスクが高まります。そのような人ほど、温泉やプール等の足ふきマットで足の裏についた水滴を吸い取ろうとすることが多いので、感染のリスクは高まるでしょう。また足の裏をごしごし洗うのは、それだけ角質層を傷つけて感染しやすくなりますので、気を付けてください。